古今御朱印覚え書

御朱印に関する考察、寺社参拝、拝受した御朱印、昔の御朱印・納経帳などについてのメモ

四国80番 讃岐国分寺〈文政8年〉

      2015/10/13

文政8年『神社仏閣順拝帳』
四国80番 白牛山 国分寺(こくぶんじ)

四国80番讃岐国分寺の納経印

現名称:国分寺
御本尊:千手観世音菩薩
創建年代:天平勝宝8年(756)以前
所在地:讃岐国阿野郡国分村(香川県高松市国分寺町国分)
宗派等:真言宗御室派別格本山

75番善通寺から80番国分寺までは平坦な道で、札所間の距離が短い歩きやすいルートです。太郎助はこの行程を1日で歩いています。

白牛山国分寺(讃岐国分寺)は、天平13年(741)の聖武天皇の詔勅により全国に建立された国分寺の一つです。『続日本紀』天平勝宝8年(756)12月20日条に讃岐国など26ヶ国の国分寺に仏具を頒布したという記事があることから、それ以前には完成していたと考えらえています。

寺伝によれば、行基菩薩が自ら丈六の千手観世音菩薩像を刻み、本尊として開創したとされます。弘仁年間(810~24)弘法大師が留錫し、伽藍や本尊を修復したと伝えられます。

現在も開創当時と同じ場所にあり、遺構の保存状態も良いので、国の特別史跡に指定されています。本堂は鎌倉時代の再建ですが、創建当初の講堂の礎石を利用して建てられています。天正年間(1573~92)他の讃岐の多くの寺院と同じく、国分寺も長曽我部の兵火にかかりますが、本堂は消失を免れました。

四国80番讃岐国分寺の納経印

『順拝帳』をみると、墨書部分は版木押しで、右から順に
「奉納大乗妙典」
「本尊千手観音」
「讃州 国分密寺」
「酉ノ三月十日」

朱印は中央上に十六八重菊の御紋、勅願所であることを示すものと思われます。右上には「四国八十番」、左下は「千手院」で、この左下の印は現在使われているものとほぼ同じようです。

文政8年『神社仏閣順拝帳』
摩尼珠院 → 国分寺 → 白峯寺

 - 文政8年『神社仏閣順拝帳』 , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

清凉寺の納経
清凉寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 五台山 清凉寺 山城国葛野郡上嵯峨村(京都市右京区嵯 …

四国81番白峯寺の納経印
四国81番 白峯寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国81番 綾松山 白峯寺(しろみねじ) 現名称:白峯 …

四国16番観音寺の納経
四国16番 観音寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国16番 光耀山 千手院 観音寺阿波国名東郡観音寺村 …

南円堂の納経
西国9番 興福寺南円堂〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 西国9番 興福寺 南円堂 大和国添上郡奈良町(奈良県 …

三室戸寺の納経
西国10番 三室戸寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 西国10番 明星山 三室戸寺 山城国宇治郡三室村(京 …

四国25番津照寺の納経
四国25番 津照寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国25番 宝珠山 真言院 津照寺土佐国安芸郡津寺村( …

西国27番円教寺の納経
西国27番 圓教寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 西国27番 書寫山 圓教寺 播磨国飾西郡東坂本村(兵 …

四国13番大日寺の納経
四国13番 大日寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国13番 大栗山 花蔵院 大日寺阿波国名東郡一宮村( …

四国67番大興寺の納経
四国67番 大興寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 四国67番 小松尾山 不動光院 大興寺 讃岐国豊田郡 …

西国1番那智山の納経
西国1番 那智山〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 西国1番 那智山 熊野十二所権現・如意輪堂 紀伊国牟 …