古今御朱印覚え書

御朱印に関する考察、寺社参拝、拝受した御朱印、昔の御朱印・納経帳などについてのメモ

四国15番 阿波国分寺〈文政8年〉

      2015/06/30

文政8年『神社仏閣順拝帳』
四国15番 薬王山 金色院 国分寺
阿波国名東郡矢野村(徳島県徳島市国府町矢野)

四国15番阿波国分寺の納経

15番阿波国分寺は四国八十八ヶ所の中で唯一の曹洞宗の寺院。14番常楽寺からは1km足らずの道のりです。

聖武天皇が天平13年(741)に発した詔によって諸国に建立された国分寺の一つ。天平勝宝8年(756)阿波など26ヶ国の国分寺に仏具等が配分されたという記事が『続日本紀』に見えることから、この時までには建立されていただろうと推測されています。

寺伝によれば、開基は行基菩薩で、自ら刻んだ薬師如来像を本尊とし、聖武天皇が釈迦如来の像と『大般若経』を奉納、光明皇后の位牌厨子を祀ったとされます。弘仁年間(810~24)弘法大師が巡錫した際、真言宗に改めたと伝えられます。

天正年間(1573~92)長曽我部の兵火により焼失した後は長く荒廃したままで、承応2年(1653)に四国を巡拝した澄然の『四国辺路日記』や元禄2年(1689)に刊行された『四国徧礼霊場記』には当時の荒れ果てた国分寺の様子が描写されています。

寛保元年(1741)徳島藩の命により丈六寺の吼山養獅禅師が再興、このとき曹洞宗に改められました。現在の唐様の本堂は文化7年(1810)の再建なので、太郎助もまだ新しかった本堂に参拝しているはずです。

四国15番阿波国分寺の納経

『順拝記』を見ると、墨書部分は右から順に

「奉納十五番」
「本尊薬師如来」
「阿州薬王山」「国分寺」
「三月十六日」

中央の朱印は勅願所であることを示す十六八重菊の御紋。右上の印は「一國一場」のようです。左下は「国分禅寺」。

山号について、『四国徧礼霊場記』には法養山とありますが、現在の山号は薬王山、この巡拝帳でも薬王山となっています。寛保元年の再興・改宗の際に山号も改められたのでしょうか。未確認です。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

阿波国分寺の概要

薬王山 金色院 国分寺(こくぶんじ)
現名称:薬王山 金色院 国分寺
御本尊:薬師如来
創建年代:天平勝宝8年(756)以前
開山:行基菩薩
所在地:阿波国名東郡矢野村(徳島県徳島市国府町矢野)
宗派等:曹洞宗

文政8年『神社仏閣順拝帳』
常楽寺 → 国分寺 → 観音寺
参拝寺社一覧

 - 文政8年『神社仏閣順拝帳』 , ,

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

智恩寺の納経印
智恩寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 天橋山 智恩寺(ちおんじ) 現名称:智恩寺 御本尊: …

四国32番禅師峰寺の納経
四国32番 禅師峰寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国32番 八葉山 求聞持院 禅師峰寺土佐国長岡郡十市 …

四国55番南光坊の納経
四国55番 大山積大明神・南光坊〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 四国55番 大山積大明神・大積山 金剛院 南光坊 伊 …

四国23番薬王寺の納経
四国23番 薬王寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国23番 医王山 無量寿院 薬王寺阿波国海部郡奥河内 …

金泉寺の納経印
四国3番 金泉寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国3番 亀光山 釈迦院 金泉寺阿波国板野郡大寺村(徳 …

四国1番霊山寺の納経印
四国1番 霊山寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国1番 竺和山 一乗院 霊山寺阿波国板野郡板東村(徳 …

四国44番 大寶寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国44番 菅生山 大覚院 大寶寺伊豫国浮穴郡菅生村( …

西国27番円教寺の納経
西国27番 圓教寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 西国27番 書寫山 圓教寺 播磨国飾西郡東坂本村(兵 …

四国37番五社大明神の納経
四国37番 五社大明神・岩本寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』四国37番 五社大明神・藤井山 五智院 岩本寺土佐国高 …

乙宝寺の納経印
乙宝寺〈文政8年〉

文政8年『神社仏閣順拝帳』 如意山 乙宝寺(おっぽうじ) 現名称:乙宝寺 御本尊 …