古今御朱印覚え書

御朱印に関する考察、寺社参拝、拝受した御朱印、昔の御朱印・納経帳などについてのメモ

「 寺社霊場考察 」 一覧

1番霊山寺願行成圓の納経

四国八十八ヶ所が固定されたのはいつか

私は四国八十八ヶ所の成立について、遅くとも16世紀半ば頃までに85ヶ所程度の「大 …

天保12年琴弾八幡・観音寺

四国八十八ヶ所は本来85ヶ所程度だったのではないか

前回は、四国八十八ヶ所の「八十八」という数には、もともと深い意味はなかったのでは …

大窪寺の納経

四国八十八ヶ所はなぜ「八十八」か?

私の御朱印拝受は四国八十八ヶ所から始まりました。このブログやサイトでも取り上げる …

88番文殊院の納経印

御府内八十八ヶ所の回り方(下)

御府内八十八ヶ所の札所番号にはどういう意味があるか? 御府内八十八ヶ所の回り方( …

高野山東京別院の納経印

御府内八十八ヶ所の回り方(上)

問い:御府内八十八ヶ所は順番通りに巡拝しなければならないのでしょうか? 答え:そ …